JAPANESE | ENGLISH

The world’s b2b agency in Japan

インパクトMは2018年5月にBBNに参加した日本で初めてのパートナーエージェンシーです。彼らは2010年に設立されて以来、国際的な大企業から日本の中堅企業に至るまで、B2Bのマーケティングソリューションを提供し続けています。彼らがサポートしたお客様はこれまで700社以上に上り、4000以上のマーケティングキャンペーンを実行してきました。インパクトMがお客様から選ばれるのはお客様のチャレンジに有効な打開策を提供し、ビジネスを推進していくからです。

インパクトMはお客様とともに戦略の立案から実施案の開発、実行まで、リードジェネレーションのためのプロセス全体を設計、管理します。彼らはデジタル・マーケティングとテレマーケティングを組み合わせることで、質の高いマーケティング・リードのKPIを達成しています。さらにインパクトMは総合的なコンテンツ戦略の開発に長け、データ・ドリブンなソリューションを通じた、ブランディング、コンテンツマーケティング、アカウントベースドマーケティング(ABM)を得意としています。

新加入の日本のB2Bマーケティングの専門エージェンシーとして、インパクトMはBBNに彼らの培ってきた経験と能力をもたらしてくれます。

チーム

柴田 朋子
CEO

日本アイ・ビーエムに勤務後、ジョージPジョンソンの日本法人代表を勤めたのち、2010年にIBMのパートナー・マーケティングを推進するためにイギリスに本社を置くOnChannelと共にオンチャネル・ジャパン株式会社を設立。2017年にジョイント・ベンチャーを解消し、インパクトMとして独立。 グローバル顧客を中心とするB2Bマーケティングとテクノロジーのソリューションを強化するため、人材の多角化及び大胆な組織改革を推進。

深尾 尚之
執行役員、セールス

元IBM。システム開発、プロジェクト・マネジメント、およびマーケティングで経験を積んだのち、コンテンツマーケティング専業エージェンシー「バリュードライブ」社を設立。IBM、グーグル、アドビなど、様々なクライアントにB2Bデジタル・マーケティング・ソリューションを提供。2017年インパクトMに参画。

黒岩 城
執行役員、ビジネス開発

IBM系列のシステム・インテグレーターでITソリューションのセールスを13年間担当したのち、2017年、デジタル・プラットフォーム事業及び新規ビジネス開発を推進するためインパクトMに参加。

浅井 啓之
執行役員、プランニング

大手通信会社でB2Bマーケティングを担当したのち、WPPグループのWunderman日本法人にてマイクロソフト担当のB2Bマーケティングチームを率いてビジネスを拡大。B2Bマーケティングとチーム運営の豊富な経験を持って2015年にインパクトMに参加。 組織のプランニング、クリエイティブ、およびプロダクションの能力充実を推進。

齋藤 健之介
ゼネラル・マネージャー

いくつかのグローバル・エージェンシーにて長年にわたる豊富なアカウント・マネジメント経験を持つ。 特にIBM、SAP、デル、マイクロソフト、HPなどB2Bクライアントを多数担当。WPPグループのWunderman日本法人元代表。BBNとのグローバルビジネスを推進するためインパクトMに参画。

主なクライアント

お問い合せ先

ビジネスに関するお問い合せやその他ご質問等は下記にご連絡ください。

kennosuke@bbn-international.com

T: +81 3 6861 3060